何でもニュース速報!

Just another WordPress site

『てるみくらぶ、3年前から粉飾決算を行っていた!「詐欺!」「逮捕しろ」の声多数』へのコメント

  1. 月光仮面 2017/04/01(土) 13:12:45

    会社の体力は、営業状態や売上げ規模等ではなく、資産状況でしかわかりません。東芝のニュースによく出てくる「債務超過」とは、借金(債務)が、資本を上回った状態です。つまり、債務超過の状態で、会社を清算したとすれば、その超過分は、債権者の損害となります。東芝は現在1兆円程度の債務超過のようですが、2兆円とも言われる半導体事業という巨額の含み資産があるので、これらを上手く処理できれば、とりあえずの債務超過が解消し、債権者に損は発生しません。しかし、テルミークラブには、自社ビルすら無いようですから、とても100億以上の純資産は無く、どこからも、旅行代金を前払いした、旅行者等債権者に払える資金など無く、旅行者はほぼ丸損確定です。
    資産状況がわかる貸借対照表は毎年作成するので、債務超過状態にいつ陥り、その後超過額がどのように増減して行ったのかは、社長は当然知っていたはずです。
    不良販売代金など基本的に発生しない旅行業者に、150億もの損害がある日突然ではないとしても、一年以内に発生するとは常識的にも考えられません。とうてい返せる当ても無いのに、旅行者から旅行代金の前受け(借金)を取っていたのですから、詐欺以外の何者でもありません。
    その意味で、先日の社長の会見での釈明は、嘘八百です。営業方法の転換が上手くいかなかったのが原因で破綻したとしても、そんなことはどちらでもよく、問題は、「仕入れるあても無い飛行機のチケットやホテル宿泊権利等の『売り物』を空売りした」点にあり、こういう行為は完全に実質的には詐欺であるとの一点です。
    森友問題同様、本質的な或いは重要な問題は少なく語り、枝葉の問題を多く語る方法で、マスコミは我々を欺きます。トランプではないが、フェイクニュースに要注意!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)