何でもニュース速報!

Just another WordPress site

『【沖縄】嘉手納爆音訴訟、国に300億円超の支払い命令!那覇地裁沖縄支部』へのコメント

  1. 名無しさん 2017/02/26(日) 23:22:26

    結局、争点である夜間飛行差止めは認められず、原告は敗訴しているんですよ。
    ただ国は、健康被害については科学的根拠位基づき認めている!、その賠償として22,000人の原告に対し合計300億超の責任を取っている。その他の争点もあるが、報道を見た人は裁判に勝って賠償金を獲得したと勘違いしている方が多いのでは?現実は敗訴ですよ!そもそも私たちの血税から支払われるっていわれても、原告も同じように血税払ってる。
    W80地区に住んでいるが、夜中の12時から低空飛行で自宅真上から真下にサーチライトを当てながら数機の軍用ヘリが毎日のように飛んでいるんです。とても我慢できないですね。

  2. 名無しさん 2017/03/05(日) 19:53:51

    みんな勘違いしてますけど,,,。。。
    訴訟で得られるお金って多額でわないですよ!
    『引っ越せば?』とかあるけど、地域によっては元々住んでるのに50万,,,。。。
    引っ越し費用や敷金考えたらチャラぢゃないですか!!!
    それに、防音工事,,,ひどい地域は意味もありません!
    赤ちゃんもウルサクて起きて泣きます!!
    住んでない人には分からないでしょ?
    引っ越すにしても、今住んでる土地売れるかも分からないし、たった50万目的で移り住みますか?

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)